栃木県下野市の漢方内科 ふれあい漢方内科 診療科目:内科・漢方内科・脳神経内科 訪問診療可能 【健康保険適用】 〒329-0507 栃木県下野市文教1-2-28

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は漢方薬で治る!!

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は漢方薬で治る!!

画像の説明

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は、手のひらや足の裏に汗疱を生じ、やがて膿疱となり、これが乾くと紅くなったり、割れ目を生じて痒くなったりして、皮膚科ではステロイド剤の塗布もあ まり効果がなく、治療困難な病気の1つと言われています。

しかし、漢方薬でよくなることはあまり知られていません。

今、当院で治療している60歳代の2人の女性も、20~30年前から手のひらや足の裏に水疱や膿疱ができ、今まで数軒の皮膚科へ通ったりしていたがほとんどよくならなかったとのことでした。
現在、漢方薬でかなりよくなって喜ばれています。
是非、一度漢方薬を試されてはいかがでしょうか?

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional